プロフィール

Ursel

Author:Ursel
生産ばかりしていて緑アイテムが
好きで、鉱物採取も好きで、いつも
エリンをウロチョロしています^^

名前:ウルスラと読んでやって下さい
鯖 :キホール
ギルド:立葵の咲く庭
(楽園の花 休止中)
戦闘 :弓
生産 :手当たり次第に何でもw

さらさら:鉱物採取のこと

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弓のお供に!

弓で戦闘をしてますと、よく・・・たまに的を外します。
ここぞっ!というときに限って外します。気のせいかもしれませんが・・・
的を外すととっても大変なことになります、まずいです・・・
ですので、的を外した時の補助として戦闘中は必ずペットを連れています。

ペットの戦闘支援には、主にファイアーボール(FB)かウィンドミル(ミル)
を使っています。
FBは当たると敵が後ろにすっとんでくれるので敵にひっつかれ難く、一定の
距離を保てます。使っているAIが主人の狙っている敵にのみタゲるので多タゲ
の敵には不向きです。最近は多タゲに対応したFB支援AIもあるようですが、
まだ使ったことはないですw
ミルは多タゲ用に使います。近くにいる敵は何でもかんでもミルしてくれます。
あと一撃の敵などはミルペットに任せて、次のタゲを攻撃できたりしますので
結構効率よく戦闘ができたりします。敵にもよりますが、2~3匹一度に相手
することもできます。まぁ~そうならないように戦闘しないといけないですが・・・w

主に連れて行くペットは3匹。

pets500.jpg
   ライトロシアンブルー           紅松葉ガニ                ラットマン

○紅松葉ガニ(Weisenberger:ワイゼンヴァーガー)
FBで支援してもらっています。ガニはFBが6ランクまで上がるので後々楽しみ
なペットです。現在Lv31でFBランク9。

○ライトロシアンブルー(Hafner:ハフナー)
猫は同行ボーナスにDEXが付くので是非使ってみたいと思っていましたが、
いかせん魔法がBLとIBなので、Lv22まで上げたハナジカと掛け合わせて
ランクAのFBを撃てるようになってます。後で気付いたのですが同行ボー
ナスは年齢と共に減少しますのです・・・orz

○ラットマン(Lipfert:リッペルト)
多ダゲに対応するためのミル壁ペットです。こちらもライトロシアンと
同様にLv22のハナジカと掛け合わせています。ボス戦はミル壁よりも
FB支援のが良いので掛け合わせてみましたが、動きがとろくさいので
結局のところボス戦の際はFB支援のペットを使っています・・・w
ミル壁AIは最初は公式拾ったものを使ってみましたが、使い勝手が悪い
のでFB支援AIを元に作り直したものを使っています。特に不具合もでず
快適に使えています。別記事にAI貼りますので興味のある方は見てくだ
さい。

この他にも戦闘支援用のペットが数匹います。上級Dなどでマナ切れや
死んじゃう時があるので交代で支援してもらいます。箒などは急ぎのD
などで移動も早くFB支援も出来てと、とっても重宝しています。

弓戦闘には欠かせないペットですw
スポンサーサイト

テーマ: マビノギ
ジャンル: オンラインゲーム

コメント

お供に

弓のお供にゆきはいかがですかぁ(=^▽^=)

ずっとくっついてついていきますよっ

No title

そぉ~さねぇ~、ペットの方が使えるんじゃないかなぁ~
まぁ~、そんなことよりも早く直すもの直して、
マビが快適に出来るようになってくださいませ_(._.)_

そんなでね~、ひっつくなっ!!w

No title

80パーでもえらく外れますよねぇ;;
猫には魔法カウンターしてくれるAIつければ、弓のお供に大活躍ですよー!

No title

ヴぇぱさん、コメントありがとです~w

魔法カウンターのAIもいれてありのですが、使ってないです
弓のみの戦闘なので、保険がいなくなっちゃうとヤバイのです・・
スケルトンを一撃で倒せますが、同じく一撃でやられますので・・・orz
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。